一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.27 May - September (12) 産学連携蛋白質研究所セミナー マトリクソーム科学(ニッピ)寄附研究部門 開設記念シンポジウム「iPS細胞とマトリクソーム研究が拓く再生医療の最前線」

日時

2016年6月2日(木)13:30-16:45

場所

大阪大学蛋白質研究所1階講堂


参加費無料、事前登録不要

発表演題

マトリクソーム研究の過去・現在・未来
    関口清俊(阪大・蛋白研)
ラミニン511を用いたヒト多能性幹細胞のフィーダーフリー培養法
    中川誠人(京大・CiRA)
Defined laminin matricesを用いた多能性幹細胞からの血管内皮細胞分化
    斎藤潤(京大・CiRA)
iPS細胞由来心筋細胞におけるラミニンを用いた細胞精製法
    今西悠基子1、大橋文哉2、宮川繁1、澤芳樹1(阪大院・医1,(株)テルモ2
ヒトiPS細胞からの協調的な眼組織発生と角膜再生医療への応用
    林竜平(阪大院・医)
ヒトiPS細胞から肝細胞への分化誘導と細胞外マトリックス
    水口裕之(阪大院・薬)

連絡先

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘3-2 大阪大学蛋白質研究所
マトリクソーム科学(ニッピ)寄附研究部門
藤田和将
Tel: 06-6105-5978 Email: kzms-fujita@protein.osaka-u.ac.jp

詳細

http://www.protein.osaka-u.ac.jp/seminar/ipr-seminar-20160602/

日本細胞生物学会賛助会員