一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第72回日本細胞生物学会大会


【日程】:2020年6月9日(火)~11日(木)
      前日8日(月)に若手の会を開催

【会場】:京都みやこめっせ
【大会長】:森 和俊(京都大学)



News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • “ある瞬間”の生物学

    帯刀 益夫(東北大学加齢医学研究所)

      自然科学が細部に分岐してくると科学者といえども,他の分野の学問がどのようになっているかfollowしなくなってしまう。物理学や化学の原理と同様のレベルで他の分野の科学者が知っておくべき生物学の原理は,(1)あらゆる生物は細胞で出来ている。(2)geneticcodeはuniversalである。(3)生物は進化する。の3つであるという。生物学の究極の目標は無生物から生物(=細胞)を作り出すことで

    【Vol.4 August】より 続きを読む


  • あなたは主夫になれますか?

    鮫島 正純((財)東京都臨床医学総合研究所)

     この夏の消防庁の一斉査察で,大学研究室等の防災・安全管理がなおざりにされている状況が赤裸らとなり,基礎研究の現実と現場の実態が,はしなくも衆目にさらされることになった。日本の科学研究の問題点については,この秋のScience誌の特集“日本の科学”もふれている。そこでは女性研究者の問題も取り上げており,学生の30.8%が女性であるのに対して,講師、助教授,教授ではいずれも3%程度にすぎない(1991

    【Vol.3 December】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • The Morimoto Lab

    松本 弦(Gen Matsumoto, Ph.D.) (理化学研究所 脳科学総合研究センター 構造神経病理研究チーム)

     ・特定領域研究「タンパク質の一生」ニュースレターから転載【2002年8月掲載】 アメリカ中西部の大都市Chicagoから車で北へ30分ほどの閑静な大学町にMorimotoLabのあるNorthwestern大学はある。Northwestern大学は1851年に創立した歴史の深い大学で、昨年創立150周年を迎えた。Northwestern大学のある街、Evanstonは大学を中心とした大学町で

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員