一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第70回日本細胞生物学会(日本発生生物学会合同大会)


第70回大会ポスター

【日程】:2018年6月5日(火)~8日(金)
【会場】:タワーホール船堀
【大会長】:原田彰宏(大阪大学)

 一般演題投稿受付期間
   2018年1月15日(月)―2月19日(月)
      26日(月)17時に延長しました
 事前参加登録受付期間
   2018年1月15日(月)―4月19日(木)


News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • CSFは変わり続けます

    大野博司(理化学研究所統合生命医科学研究センター)

     明けましておめでとうございます。 以前にも非公式なお声かけはあったものの、「今ちょっと大変な件があり、それが片付いたらお引き受け致します」、などと言って何となく逃れていましたが、今回は昨秋のCSFの改革もあり、編集長として学会員の皆様にその説明をする責務がある、と言うことで、ついに筆を執ることにしました(実際にはパソコンに向かってキーボードを叩くわけですが)。本来なら、巻頭言という形ではなく、編

    【Vol.28 January】より 続きを読む


  • ちかごろ都にはやるものは

    勝木 元也(岡崎・基礎生物学研究所)

     近頃,「社会貢献」とか「説明責任」などの言葉が身近に氾濫し,何か責められているような気分にさせられますこのある種の不安は,ここで提示されている「社会貢献」や「説明責任」の対象が,我が国の納税者であることに拠っているように思います。別の言葉で言うと「国益」というものかも知れません。科学研究を業とする我々にとっても,「国益」といわれると,少しの愛国心と,たくさんの後ろめたさを感じてしまうのはなぜでしょ

    【Vol.14 April】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • スイス・ジュネーブ大学 Howard Riezman研究室

    矢原 夏子(Department of Biochemistry, Science II University of Geneva)

     ・特定領域研究「メンブレントラフィック」ニュースレターから転載 メントラGの皆様、ご無沙汰しております。 海を渡りスイス・ジュネーブで研究生活を送るようになって、早1年半近くが経とうとしています。今回は、現在私が所属するHowardRiezman研とジュネーブでの暮らしぶりを紹介させて頂きたいと思います。Howardは、常にそれまでの常識に縛られない斬新なモデルを提唱し、それがその分野にお

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員