一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第72回日本細胞生物学会大会


※開催形態をWeb(PDF)開催に変更しました
【日程】:2020年6月9日(火)~11日(木)
      前日8日(月)に若手の会を開催

【会場】:京都みやこめっせ
【大会長】:森 和俊(京都大学)
 事前参加登録受付期間
   2020年2月10日(月)~4月30日(木)
 演題登録受付期間
   2020年2月10日(月)~3月13日(金)正午
    3月17日(火)正午 まで延長しました



News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • 個人と学会

    竹市 雅俊(京大・理・生物物理)

     日本における科学研究システムの中で、研究費審査のための分野の分類法ほど、不合理で、実情にそぐわないものはない。なぜ、細胞生物学や分子生物学といった、現在、生物学の中心的役割を果たしている領域の名称が見つからないのだろうか。これは、誰しも感ずる素朴な疑問である。自分が関係している分野を、分類表のいずれかの項目にこじつけることは不可能ではないかもしれないが、相当な無理を強いられる。とくに矛盾を感じるの

    【Vol.No.61 October】より 続きを読む


  • 山里から

    横田 貞記(山梨医科大学解剖学教室)

     山里に引っ越して3年になる。周りは森で,その中にログハウスが点在している。ここは言わば別荘地であるが,私は別荘地など持てる収入もないので,家は毎日寝泊まりする住居である。テレビは衛星放送しか入らないから,世間の喧騒から隔絶されている。職場までは車で片道45分かかるが,べらぼうに遠いわけではない。ここに来て子どものころの生活が数十年ぶりに戻ってきたような気がする。子どもの頃そうだったように,ここでは

    【Vol.7 July】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • 虫をさがしてた~New Jersey United~(Rutgers 大学 Barth Grant研究室)

    佐藤 健(理化学研究所中野生体膜研究室:現群馬大学生体調節研究所細胞構造分野教授)

     ・特定領域研究「メンブレントラフィック」ニュースレターから転載 ラトガース大学(ニュージャージー州立大学)はNewYorkから南に60kmほどのところにあるNewBrunswickという街にあります.この大学は1766年に創設され,全米でも4位ぐらいの学生数を誇るマンモス大学で,明治維新の頃にアメリカではじめて日本人を受け入れた大学だそうです(図1).NewBrunswickはNewYork

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員