一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.31 January - May (10) 広島大学・統合生命科学研究科・浅野研究室(翻訳制御学研究室)技術員、博士研究員公募

広島大学大学院統合生命研究科・浅野翻訳制御学研究室では令和2年4月より学術振興会国際共同研究加速基金(18K19963)によるサポートで研究に従事する技術員、博士研究員各1名を募集します。

浅野研究室では高等真核生物機能における遺伝子発現制御(特に翻訳制御)の役割について研究しています。博士研究員は、網羅的な遺伝子発現解析(リボソームプロファイリング)によりがん細胞やモデル真核細胞(酵母・幹細胞など)における翻訳制御の機序を解明します。このため、基本的な細胞の取り扱いの他、生化学や情報生物学(基礎的なコーディング)の知識が必要になります。技術員(学士以上)は遺伝子編集による変異幹細胞の作成とその解析に従事します。基本的な細胞の取り扱いと遺伝子組み換え技術が必要になります。

国籍性別一切問いません。

問い合わせ

浅野桂 kasano@ksu.edu
広島大学大学院統合生命研究科 特任教授
カンザス州立大学生物学科 教授 (兼任)

https://www.k-state.edu/biology/people/tenure/asano/

日本細胞生物学会賛助会員