一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.30 August - December (11) 京都府立医科大学大学院医学研究科細胞分子機能病理学 CREST特任研究員(常勤、任期あり)

CREST研究課題

JST CREST「多細胞間での時空間的相互作用の理解を目指した定量的解析基盤の創出」
採択課題「多細胞間の包括的分子イメージング技術基盤の構築」(代表者:大阪大学 藤田克昌)
分担研究題目「生体機能・形態・代謝のインテグレーション解析」(主たる共同研究者:京都府立医科大学 田中秀央)

研究内容

本課題では、マルチモーダル顕微法および分子生物学的手法を用いて、心臓や肝臓における細胞機能や薬剤の作用機構・生体内物質代謝の解明を行う。そのために、実験系の構築、遺伝子改変動物や組織試料の作製、光学顕微観察を用いた試料評価や分子動態の定量解析を行う。

応募資格

博士号を取得もしくは採用日までに博士号取得見込みで、下記項目について該当の多い研究者。
-分子生物学的研究手法に十分な知識・経験があり、研究員、大学院生の指導ができる者。
-心臓や肝臓の病態解析に興味があり、田中研究室のメンバーとともに積極的に研究に従事する意思のある者。
-光学顕微鏡による生体試料観察や、ラット/マウスを用いた動物実験の経験がある者。
-遺伝子改変動物の作製の経験がある者。
-英語による議論と論文執筆が出来る者。

勤務地

〒602-8566 京都府京都市上京区河原町広小路上ル梶井町465 京都府立医科大学 細胞分子機能病理学

待遇

[給与]学内規定に基づく[勤務形態・社会保険等]京都府公立大学法人有期雇用教職員就業規則に基づく。

雇用期間

2019年12月1日以降のできるだけ早い日~2021年3月31日。年度末に雇用契約更新可、最長でプロジェクト終了時(2025年3月)まで。

選考方法

書類審査と面接審査

応募期間

2019年12月30日 必着。適任者の採用が決まり次第、募集を締め切らせて頂きます。

応募方法

下記の書類をメールに添付または郵送して下さい。書類選考後に面接を実施します。
① 履歴書(様式自由・写真貼付) ② 研究業績リスト
送付先:pcr[AT]koto.kpu-m.ac.jp(送信の際は、[AT]を@に変更してください)
郵送先:〒602-8566 京都市上京区河原町広小路上る梶井465 京都府立医科大学 細胞分子機能病理学
※件名または封筒に朱書きで「JREC博士研究員応募」として下さい。

問合せ先

京都府立医科大学 細胞分子機能病理学 助教 望月健太郎
Tel: 075-251-5322
Mail: pcr[AT]koto.kpu-m.ac.jp(送信の際は、[AT]を@に変更してください)

日本細胞生物学会賛助会員