一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.33 January - (1) 第22回日本質量分析学会中部談話会/第17回国際マスイメージングセンター利用説明会

主催

日本質量分析学会中部談話会

共催

浜松医科大学国際マスイメージングセンター、浜松医科大学メディカルフォトニクス・コース

日時

2022年9月22日(木)13:00~16:25予定(受付開始 12:55)

場所

ZOOMウェビナー(途中参加および途中退室は自由です)

参加費

無料

内容

浜松医科大学国際マスイメージングセンター利用説明会と合同で開催される本談話会は、新型コロナ感染予防の観点からウェビナーとして開催させていただくことになりました。質量分析基礎講座、質量分析イメージングの装置研究についての講演、質量分析関連企業による技術紹介などを企画しましたので、皆様お気軽にご参加ください。

講演プログラム

13:00~13:05
開会挨拶

13:05~13:35
「国際マスイメージングセンター利用説明会および顕微イメージングソリューションプラットフォーム事業のご紹介」
瀬藤 光利(浜松医科大学国際マスイメージングセンター)

13:35~14:25
質量分析関連企業による技術紹介

14:25~15:10
MS基礎講座「質量分析イメージングに役立つマススペクトル解析の基礎」
高橋 豊(浜松医科大学/株式会社プレッパーズ/エムエス・ソリューションズ株式会社)

15:10~15:20
休憩

15:20~15:50
ご講演1
張 弛(浜松医科大学国際マスイメージングセンター)
「Glutaraldehyde and uranyl acetate dual fixation combined sputtering/unroofing enables intracellular fatty acids TOF-SIMS imaging with organelle-corresponding subcellular distribution」

15:50~16:20
ご講演2
青木 順(大阪大学大学院生命機能研究科)

16:20~16:25
閉会挨拶

参加方法

オンラインでのご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きますので、メールに記載されているリンクよりご参加ください。
なお、事前登録URLは9月8日頃に国際マスイメージングセンターホームページ(https://www.hama-med.ac.jp/about-us/mechanism-fig/intl-mass/post.html)に掲載される予定です。
※複数の方が1つの端末で視聴される場合は、代表の方のみお申し込みください。
※【禁止事項】本談話会で公開された発表スライドのコピー、ダウンロード、撮影や録画等の行為は一切禁止とさせて頂きます。同意される方のみ参加可能といたします。

申し込み締切

9月21日(水)17時
※定員100名に達し次第、受付を終了させていただきます。
オンラインでのお申し込みに不都合のある方は、下記メールアドレスにお申し込みください。その際に、(1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)日本質量分析学会会員/非会員 の別、(5)上記【禁止事項】への同意をお知らせください。
ims_%_hama-med.ac.jp(送信の際は、_%_を@に変えてください)

中部談話会世話人

大坂一生(富山県立大学)、黒野 定(富士フイルム和光純薬株式会社)、桑田(望田)啓子(カノマックスアナリティカル株式会社)、酒井達子(名城大学)、瀬藤光利(浜松医科大学)、髙橋 豊(エムエス・ソリューションズ(株)/(株)プレッパーズ/浜松医科大学)、松本智寛(関西医科大学)、吉野健一(神戸大学)、内藤康秀(光産業創成大学院大学、世話人代表)

日本細胞生物学会賛助会員

バナー広告