一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.34 January - (1) 理化学研究所 生命医科学研究センター 共生微生物叢研究チーム(仮称)チームリーダー

研究室の概要

当研究室は、共生微生物叢(細菌叢、真菌叢、ウイルス・バクテリオファージ叢)研究、とりわけメタゲノム測定技術やインフォマティクスを含む解析技術の開発・高度化を目指します。これらの研究により、共生微生物叢が関連する様々な疾患の発症や病態の増悪あるいは改善に寄与する微生物の同定とそれに基づく治療法・予防法の開発や、病原微生物の薬剤耐性メカニズムの解明に貢献します。

応募職員・人数

チームリーダー 1名

職務内容

・研究チームの統括と円滑な運営を行う。
・研究員やテクニカルスタッフ等への的確な指示・指導・助言等を行い、研究チームの研究を高いレベルで推進する。
・IMSに設置されたゲノムプラットフォーム、とりわけ微生物叢ゲノム解析に参画・貢献する。
・外部研究資金を獲得する。
・今後発展が期待される研究分野であり、研究分野全体の進展に貢献する。

応募資格

・博士号取得者で、上記概要に記載する研究を統括、推進するために相応しい知識、経験、実績を有している方。
・研究員等からなる研究チームを運営し、研究員等への指導能力及び研究推進能力のある方。
※当研究所の専任を前提とします。

勤務地

理化学研究所 生命医科学研究センター(神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22)

契約期間

1.単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
3.センターの設置期間は、2018年度から7年である2025年度までを原則とし、設置期間経過後にプロジェクトが存続しないことが決定した場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。
当研究所では、無期雇用制度(定年60歳定年、その後65歳までの再雇用制度あり)があり、任期制チームリーダーを含むすべての研究職員が無期雇用職の公募へ申請する資格があります。

給与等

試用期間有り(原則2ヶ月)。
給与は、経験、能力、実績等に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。
社会保険の適用有り。理研共済会(互助組織)に要入会(理研共済会規約による)。
就業時間は、9:00-17:20(休憩12:00-12:50)を原則とし、業務遂行の妨げにならない場合、各自の判断により始業時刻及び終業時刻を変更することができます。
(採用された場合の年俸額の目安について)
採用された場合の、年俸額は840万円以上になります。

締切日

2023年2月24日(金)正午必着

着任時期

2023年4月1日以降(応相談)

問い合わせ先

研究内容は、ims-planning [at] ml.riken.jp、応募書類は、IMS-recruit [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。
詳細につきましては、下記URLをご参照下さい。
https://www.riken.jp/careers/researchers/20221221_4/index.html

日本細胞生物学会賛助会員

バナー広告