一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第75回日本細胞生物学会大会


【日程】:2023年6月28日(水)~30日(金)
【会場】:奈良県コンベンションセンター
【大会長】:吉森 保(大阪大学)
  シンポジウム企画募集中(締切10月末日)


News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • 本当に先生はえらい

    鐘巻将人(国立遺伝学研究所)

     この度、東工大の加納ふみさんから伝統ある会報「細胞生物」巻頭言執筆の依頼をいただき、安請け合いしたのだが、過去の巻頭言を書いた方々のお名前を見て、大変なことを引き受けてしまったと大いに後悔した。今まで根無し草的にキャリアを積んできたこともあり、これまで学会にコミットしたこともなければ、研究者としての心意気を示すような文章を研究者コミュニティーに向かって書いたことが一度もなかったのだ。不安にかられな

    【Vol.31 January - May】より 続きを読む


  • 21世紀の科学を思う

    石川 春律(群馬大学医学部)

      2000年を迎え,世紀末の喧噪もあるが,思いはつい21世紀に向いてしまう。21世紀はと聞かれるたびに,どのような世紀になるか予想もつかないと答えざるを得ない。これからも5年,10年ぐらいは何とか予想はつくが,21世紀全体となるとやはり想像がつかない。大きな変革が起こるに違いないという思いに,何か一抹の恐怖感もつきまとう。1世紀前の先人は20世紀の発展をどのようにみていたのであろうか。人類が何を可

    【Vol.10 January】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • The Morimoto Lab

    松本 弦(Gen Matsumoto, Ph.D.) (理化学研究所 脳科学総合研究センター 構造神経病理研究チーム)

     ・特定領域研究「タンパク質の一生」ニュースレターから転載【2002年8月掲載】 アメリカ中西部の大都市Chicagoから車で北へ30分ほどの閑静な大学町にMorimotoLabのあるNorthwestern大学はある。Northwestern大学は1851年に創立した歴史の深い大学で、昨年創立150周年を迎えた。Northwestern大学のある街、Evanstonは大学を中心とした大学町で

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員

バナー広告