一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第75回日本細胞生物学会大会


【日程】:2023年6月28日(水)~30日(金)
【会場】:奈良県コンベンションセンター
【大会長】:吉森 保(大阪大学)
  シンポジウム企画募集中(締切10月末日)


News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • 経済大国日本と大学の貧困

    清水 信義(慶應義塾大学・医学部)

      日米の経済摩擦が表面化して久しい。アメリカに永く生活し頻繁に行き来していると,確かに日本製品が市場に溢れ人々は競ってそれを買い求めている様子を見聞きする機会が多い。自動車・電気製品など,いわゆるハイテク製品は完全に日本製品が優位を占めている。良質で安価な製品を選択するのは庶民感情としては至極当り前のことであるが,アメリカ製品に購買欲をそそられるものが少なくなった結果の表われでもある。初めて留学し

    【Vol.1 February】より 続きを読む


  • 他人の発表をビデオ撮影?

    上村 匡(京都大学ウイルス研究所)

      皆さんにお尋ねしたいことがあります。学会会場にビデオを持ち込み口頭発表を撮影したり,ポスター会場で議論もせずに撮影だけして立ち去る行為を,どうお考えになるかです。以前,カリフォルニアにいる友人の一人が京都で開かれたある国際学会でポスター発表をし,その後,私を訪ねてくれました。その学会の模様を尋ねたところ,次のような返事でした。「たくさん私のポスターに来てくれたのだけれど,多くの人がビデオ片手に逐

    【Vol.13 October】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • 合衆国メリーランド州、NIH編(NIH Juan Bonifacino研究室)

    亀高 諭(現 福島県立医科大学・解剖・組織学講座 講師)

     ・特定領域研究「メンブレントラフィック」ニュースレターから転載 メントラのみなさんこんにちは。亀高と申します。私はアメリカ合衆国首都ワシントンDCのお膝元、NIH(NationalInstitutesofHealth)で2003年の春からDr.JuanBonifacino(アルゼンチン出身なので、スペイン語読みでホワン・ボニファシーノと発音します)の元でポストゴルジのタンパク質輸送の調節機構

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員

バナー広告