一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

第75回日本細胞生物学会大会


【日程】:2023年6月28日(水)~30日(金)
【会場】:奈良県コンベンションセンター
【大会長】:吉森 保(大阪大学)


News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • はじめまして、平岡です

    平岡 泰(情報通信研究機構)

      このたび、今本さん・水島さんと共に、学会の幹事を務めることになりました。中野会長から打診があった時、「私では務まりません」と固辞はしたのですが、(中略)、引き受けることになりました。その後、今本さんが打診を受けて、彼女は「私と平岡さんでは学会がつぶれます」と私を巻き添えに固辞したそうで、身に余る光栄です。かくも承知の上で、なお幹事をやれということであれば、やらぬわけにはいかないと思います。 とは

    【Vol.17 April】より 続きを読む


  • 基礎研究における目標?

    岸本 健雄(東京工業大学・大学院生命理工学研究科)

      5月になると,たまに思い出す光景がある。時はもう30年以上も昔の,1972年の5月20日過ぎ,場所は金沢八景,日産自動車追浜工場の外壁に沿った岸壁である。折りからのしょぼ降る小雨で,海は凪いではいるが濁り,油の帯が鈍く光って,犬の死骸が一匹浮いている。当時修士2年の学生であった私のいでたちは,海水パンツ姿で軍手をつけ,網の袋をぶらさげている。産卵期を迎えたイトマキヒトデの採集である。この,およそ

    【Vol.14 August】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • 留学記「エキサイティング田舎町・カレッジステーション」

    佐藤 健大 (Art Johnson研究室、Texas A&M University Health Science Center)

     ・特定領域研究「タンパク質の社会」ニュースレターから転載(2009-03-18掲載) 本稿は、カレッジステーションより佐藤健大がお送りします。と、書き出してみたものの、ここは文化的・歴史的な雰囲気が乏しく「何もない」で有名なテキサス州の田舎町、一体何をご紹介すれば良いのやら…としばし頭を抱えました。しかし今回、原稿依頼をいただいて改めて振り返ってみると、ここにはテキサスが誇るTexasA&M

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。