一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.29 January - June (3) 「第8回(2019年度)三島海雲学術賞」推薦要項【自然科学部門】

応募方法

学会推薦・直接応募


本賞は、財団法人三島海雲記念財団設立50周年(平成24年)を機に、設立者三島海雲の「自然科学と人文科学の学術振興こそが日本の発展の原動力となり、人類の福祉の向上に寄与する。」との思いを継承すべく創設しました。

1.目的

自然科学及び人文社会科学の学術研究領域において、とりわけ、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者(45歳未満)を顕彰し、その研究の発展を支援することを目的とします。

2.対象分野

自然科学部門 食の科学に関する研究
「食の科学」に関する学術とは、食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究を対象とする

3.賞の内容

・賞状並びに副賞200万円(1件当たり)
・件数は2件以内とします。なお、選考の結果、該当者なしの場合もあります。

4.候補者の資格

国内外の学術誌等に公表された論文、著者、その他の研究業績により独創的で発展性のある顕著な業績を挙げている者のうち、下記の条件を満たす若手研究者。
1)45歳未満の者(2019年4月1日現在)
2)日本在住の研究者(国籍は問いません)及び海外在住の日本人研究者(日本国籍を有するもの)
※候補者の再度の推薦は可とします。

5.推薦者

1)本財団より推薦依頼を受けた学会及び大学等研究機関(部局)の代表者
2)本財団の理事並びに評議員(但し、選考委員は除く)
1推薦者につき2件以内の推薦可

6.推薦方法

推薦要項および推薦書は財団ホームページをご参照ください。

7.募集期間

2018年8月1日~同年9月30日(当日消印有効)

8.選考方法

選考委員会で審査し、理事会の承認を経て決定します。

9.結果の通知

採否の結果は、2019年4月上旬までに候補者及び推薦者に通知します。

10.贈呈式

2019年7月上旬を予定しています。

11.推薦書並びに申請書送付宛先及びお問合せ先

公益財団法人 三島海雲記念財団
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-10 ジラッファビル
電話:03-5422-9898 FAX:03-5422-9733
E-メール:mishimak15@mishima-kaiun.or.jp
URL:http://www.mishima-kaiun.or.jp/
(担当)山田・唐木田

日本細胞生物学会賛助会員