一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.27 March - April (12) 第44回(2016年度)内藤記念講演助成金

応募方法

直接応募・学会推薦

趣旨

国際会議の開催において、自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議の開催に対し、費用を補助するものである。

申請者資格

大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議(シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者)。
国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議をいう。
なお、下記の集会の開催責任者は対象外とする。
1.国内で開催される学術集会の定例的な年会や季会
2.当該年度に既に当財団が採択した助成金と同一のシンポジウム、講演会
当財団の理事・監事・評議員及び選考委員による申請は原則行わない。但し、助成金を個人のために使用しないことが明白な場合にはこの限りではない。

推薦者

1.当財団の理事・監事および評議員(自薦は対象としない)
・推薦件数:1推薦者につき年間2件
2.当財団の指定した学会の代表者(※該当学会には関連書類を送付する)
・推薦件数:1推薦者につき年間1件

申請方法

財団への申請書類の送付は、Web申請画面よりアップロードならびに原本の郵送が必須となる。郵送は、申請者・推薦者のどちらからでも良い。(ただし、申請書類にもれがないこと)
当財団Webページの「助成金申請ページへ」に記載の「助成金申請の流れ」手順に従い申請する。

締切日

国際学会の開催月により、年4回の受付を行う。

申請区分 国際学会開催月 申請書受付期間
(期間中財団必着)
採否通知
夏季 7月~9月 4月1日~5月20日 6月中旬
秋季 10月~12月 5月21日~8月22日 9月中旬
冬季 1月~3月 8月23日~11月21日 12月中旬
春季 4月~6月 11月22日~2月20日 3月上旬

選考方法・採択件数

常務理事、選考分担理事、選考委員長全ての承諾により採択する。
採採択件数は、予算枠の範囲内
採否の結果は、上記の時期に申請者および推薦者に通知する

助成額

上限は1件50万円

送金時期

当該国際会議の開催日を勘案し、送金する。

注意事項

開催趣意書及びプログラム・アブストラクト等会議の概要が分かるものを各1部添付すること。
同一年度の同一学術集会への複数助成はしない。

報告の義務

成果報告及び使途報告書について:助成対象の行事終了後1ヶ月以内に概要を所定用紙にて必ず報告する。
外部発表について:当該学術集会のプログラム等に当財団(英文:The Naito Foundation)の助成によるものであることを明記する。

申請

助成金申請の手順、書式の入手、入力方法等につきましては、『助成金申請ページ』をご参照ください。
https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/application.php

日本細胞生物学会賛助会員