一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.17 October (1) 『CSFニュース【4】』

中野 明彦 (CSF編集委員長)

CSF Onlineで早期公開を始めました!

 すでにJ-STAGEからのalertでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが,10月23日付けで公開した2編の論文より,早期公開が始まっています。冊子体を廃止し,投稿・審査もオンラインで行うようになって,CSFは2年程前から比べると格段のスピードアップを進めてきました。今回の早期公開で,投稿から出版までに要する期間がさらに短縮されます。審査の結果,採択が決まった時点で,英文校閲前に公開を希望すればただちに,英文校閲後を希望するなら校閲後に,CSF Onlineに掲載されることになります。JBC等と同じ方式ですが,基本的に投稿論文そのままのフォーマットでPDFファイルが掲載されます。もちろん PubMed にも登録され,この時点で正式な出版です。最終版の版組みが完成した時点で,従来と同様のHTML版とPDF版が通常公開となり,それまでの早期公開版と差し換えられることになります。

 今回公開された論文の日付を見ていただければ,ずいぶん早いなということを実感していただけるでしょう。審査結果次第では投稿から1ヶ月以内に発表ということも不可能ではなくなります。完全電子ジャーナルの大きな利点が,ますます生かされることになります。インパクトファクターも今や国内トップクラスとなったCSFに,どうぞよい論文をどしどしご投稿ください。

そして委員長交代のお知らせ

 こうして私の名前でCSFニュースをお送りするのもこれが最後となりそうです。この12月で私の任期が終わりますので,会長の立場で次を託す方をずっと考えていました。CSFがこれまで果たしてきた役割,廃刊か続行かで大もめにもめた3年前の熱い議論,それをよく知っていてくれて,そして本学会に対してと同様にCSFに愛着を持ってくれている方,それは大阪大学の米田悦啓さん以外に適任者はないと考え,ぜひにとお願いしたところ,快諾してくださいました。来年の1月からは,米田さんが新しいCSFの顔ということになります。近く来年度の編集委員の選挙も行われます。新しい体制のCSF編集委員会で,CSFがさらに発展していくことを心から願っています。


(2006-10-31)

日本細胞生物学会賛助会員