一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.31 October - (1) 金沢大学ナノ生命科学研究所第4回国際シンポジウム

国立大学法人金沢大学ナノ生命科学研究所長
福間剛士

謹啓 紅葉の候、皆様におかれましてはますます御清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は、本学に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、金沢大学ナノ生命科学研究所(WPI-NanoLSI)は、ナノ計測学、生命科学、超分子化学、数理計算科学の4分野の融合による生命の誕生、老化、疾患などのさまざまな生命現象をナノレベルで根本的に理解することを目指しております。融合研究の推進には研究者同士の相互理解が重要であることから、新たな関係構築を目的とした国際シンポジウムを毎年開催しております。

4回目の開催となる今回は、新型コロナウイルス感染症終息の見通しがたたないことからオンラインでの開催となりましたが、移動を伴わない利点を生かし、欧州、北米、アジアの著名な研究者を講師に招き、さらには各セッションを現地時間に合わせて開催することにいたしました。

つきましては、本シンポジウムについて御周知くださいますようお願い申し上げます。

謹白


日時

2020年11月26日(木)、27日(金)

形式

WEB開催(オンライン会議アプリ[Zoom]を使用)

※内容の詳細については、本研究所ホームページを御参照ください。
https://nanolsi.kanazawa-u.ac.jp/4th-sympo/(日本語ページ)
https://nanolsi.kanazawa-u.ac.jp/en/4th-sympo/(英語ページ)

日本細胞生物学会賛助会員