一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.27 May - September (8) 第28回CDBミーティング“Cilia and Centrosomes: Current Advances and Future Directions”

主催団体名

理化学研究所 多細胞システム形成研究センター(CDB)

オーガナイザー

吉川雅英(東京大学)、松崎文雄(理化学研究所CDB)

共催

・繊毛研究会
・文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「シリア・中心体系による生体情報フローの制御」

日時

2016年11月27日(日)~29日(火)

場所

理化学研究所 多細胞システム形成研究センター(兵庫県神戸市ポートアイランド)

参加費

無料
*昼食(11/27)希望者は1,000円、懇親会(11/28)希望者は3,000円が別途要

参加申込・演題提出

全員ホームページより事前申込要

締切

2016年9月30日(金)

URL

http://www.cdb.riken.jp/cilia/2016/index.html

内容・概要

シリア-中心体系は様々な生化学シグナルや力学的シグナルの発生・伝達・応答に重要な役割を果たします。とりわけ、一次シリアは驚くほど多様な生理作用に関与し、その破綻は多彩な疾患・症状に結びつく事が爆発的なスピードで明らかにされつつあります。これまで、中心体は細胞分裂における役割から研究され、一方シリアは運動性やシグナル受容という働きに注目されて来ました。本会議の目的は、中心体とシリアという密接に関連する2つの細胞内小器官を、ダイナミックに変化する1つの細胞内小器官と捉え、その構造・形成機構・機能についての情報交換を行うことのできる場を提供することです。これまでシリア-中心体に関する研究をリードして来た海外・国内の研究者を交えて、活発な議論が行われることを期待します。
本会議では、一般参加者によるポスター発表を募り、優秀な演題には口頭発表をお願いする予定です。使用言語は英語です。同時通訳はございませんので予めご了承ください。国内外からの多数のご参加をお待ちしております。

連絡先

CDBミーティング事務局
理化学研究所 多細胞システム形成研究センター
多細胞システム形成研究推進室内、学術集会担当
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
E-mail: cilia2016@cdb.riken.jp

日本細胞生物学会賛助会員