一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.26 October - December (8) 学習院大学 Ronald Vale博士(UCSF)講演会「細胞のナノスケールモーター: キネシンとダイニン」

ポスター もご参照ください。

日時

2015年12月23日(水・祝)17:00-18:00

場所

学習院大学 西5号館B1講義室(東京都豊島区目白1-5-1)
JR山手線目白駅より徒歩3分。

対象・定員

定員は特にないが300名程度を収容。生物学全般(細胞生物学、分子生物学、生化学など)の研究者、学生・院生。

主催

学習院、学習院大学、学習院大学理学部生命科学科

申し込み方法

申し込み不要、無料

問い合わせ

学習院大学理学部生命科学科 馬渕一誠
issei.mabuchi@gakushuin.ac.jp

内容

微小管上を滑走するモータータンパク質キネシンKinesinの発見者であるRonald Vale博士(University of California San Francisco)による、キネシン発見の話と、キネシン・ダイニンの構造と機能についての彼自身の目覚ましい業績について話してもらいます。いずれのモータータンパク質も細胞内の物質輸送、細胞分裂の有糸分裂、鞭毛繊毛運動(特にダイニン)に働いている重要タンパク質です。彼はこれらのモータータンパク質の研究によって2012年、Lasker賞を受賞しています。

日本細胞生物学会賛助会員