一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.26 January - September (9) 理化学研究所 生命システム研究センター QBiC Symposium 2015 “High-Dimensional Data for the Design Principles of Life”

細胞は膨大な数の分子がネットワークを形成して相互作用する超複雑な生命システムです。理研・生命システム研究センターでは、計測、計算とモデル化、そして細胞機能の再構成のための最先端技術を開発し、これらを融合して細胞システムの動態に迫ります。これらのミッション達成の一助として、関連分野の世界的研究者を一堂に会し議論することを目的として、最先端の研究テーマにフォーカスした国際シンポジウムを例年開催いたします。
2015年のテーマは“High-Dimensional Data for the Design Principles of Life"です。大規模データを通じて実験的・計算科学的・理論的な各切り口から生命現象を読み解くことを目的とします。こうしたアプローチにご興味をお持ちの方、どなたでもご参加いただけます。

主催

理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC)

共催

東京大学 複雑生命システム動態研究教育拠点

日時

2015年8月24日(月)~26日(水)

場所

生命システム研究センター 生命システム研究棟B棟
大阪府吹田市古江台6-2-4

事前登録

下記HPよりご登録ください。
http://www.qbic.riken.jp/sympo2015/index-j.html

参加費

無料(意見交換会は有料)

お問い合わせ

理化学研究所 生命システム研究センター(担当:青木)
TEL: 06-6155-0113 FAX: 06-6155-0112
Email: qbic-symposium@riken.jp
(迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています)

日本細胞生物学会賛助会員