一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.26 January - September (2) 千里ライフサイエンス国際シンポジウムJ6

2016 Senri Life Science International Symposium on “Frontiers in Structural Biology - - - X-ray Free Electron Laser and Drug Discovery”

日時

平成28年1月22日(金) 10:00~17:00

場所

千里ライフサイエンスセンタービル 5階 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2、地下鉄御堂筋線/北大阪急行千里中央下車)

コーディネーター

岩田想(京都大学大学院医学研究科 教授)
月原冨武(兵庫県立大学 特任教授/大阪大学蛋白質研究所 客員教授・名誉教授)

主催

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団

プログラム

<Opening address>
  Tadamitsu Kishimoto(President of Senri Life Science Foundation)
<Introduction>
  So Iwata(Kyoto University、Japan)
<Talk 1>
  “New Frontier in Structural Biology: Free Electron Laser”
    So Iwata(Kyoto University、Japan)
<Talk 2>
  “Beyond Crystallography: Diffractive Imaging Using Coherent X-ray Source”
    Jianwei (John) Miao(UCLA、USA)
<Talk 3>
  “GPCR crystallography with X-ray lasers”
    Vadim Cherezov(University of Southern California、USA)
<Talk 4>
  “Structural and functional studies of bovine cytochrome oxidase by X-ray free electron laser and synchrotron radiation X-ray”
    Tomitake Tsukihara(University of Hyogo/Osaka University、Japan)
<Talk 5>
  “Structural insights into G protein coupled receptor activation”
    Brian Kobilka(Stanford University School of Medicine、USA)
<Talk 6>
  “The application of Free Electron Lasers to biology: a new age of time resolved crystallography”
    Gebhard F.X. Schertler(Paul Scherrer Institute/ETH Zurich、Switzerland)
<Talk 7>
  “Understanding the Complete GPCR Superfamily”
    Raymond C. Stevens(University of Southern California、USA)
<Closing remarks>
  Tomitake Tsukihara(University of Hyogo/Osaka University、Japan)

使用言語

英語

定員

200名

参加費

無料

申込要領

氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、Eメールで下記宛お申し込み下さい。件名は「千里ライフサイエンス国際シンポジウムJ6」として下さい。

締切

定員になり次第締め切らせて頂きます。

申込先

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 国際シンポジウムJ6係
E-mail: sng@senri-life.or.jp TEL:06-6873-2001
URL http://www.senri-life.or.jp/
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2千里ライフサイエンスセンタービル20階

日本細胞生物学会賛助会員