一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.25 June - December (7) 文部科学省 新学術領域研究「ユビキチンネオバイオロジー:拡大するタンパク質制御システム」国際シンポジウム

【シンポジウム・タイトル】

文部科学省 新学術領域研究「ユビキチンネオバイオロジー:拡大するタンパク質制御システム」国際シンポジウム
1st International Meeting for New Aspects of the Ubiquitin Research

【日時】

平成26年11月10日(月)12:35-20:00(懇親会を含む)

【場所】

国際高等研究所 レクチャーホール(京都府木津川市、http://www.iias.or.jp/access/access.html

【講演者】

Simona Polo(Firc Institute of Molecular Oncology (IFOM), Italy)、Michael Rape(University of California Berkeley, HHMI, USA)、Ze’ev Ronai(Sanford-Burnham Institute, USA)、Allan M. Weissman(National Cancer Institute, NIH, USA)、稲田利文(東北大学)、岩井一宏(京都大学)、駒田雅之(東京工業大学)、佐伯泰(東京都医学総合研究所)、松田憲之(東京都医学総合研究所)

【参加人数】

指定なし

【参加費】

無料

【懇親会】

けいはんなプラザホテルにて18:15より(会場からシャトルバスを運行します)。懇親会費 3,000円

【申込方法】

新学術領域ホームページ(http://ubiquitin.jp/symposium/)より行ってください(締切 平成26年11月4日)。

【問合せ先】

〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町 京都大学 大学院医学研究科 細胞機能制御学 Tel: 075-753-4673 E-mail: office@mcp.med.kyoto-u.ac.jp

【主催】

文部科学省 新学術領域研究「ユビキチンネオバイオロジー:拡大するタンパク質制御システム」

日本細胞生物学会賛助会員