一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.25 June - December (4) 千里ライフサイエンスセミナーF5 「アカデミア創薬の進展」

日時

平成27年2月13日(金) 10:00~16:50

場所

千里ライフサイエンスセンタービル 5階 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2、地下鉄御堂筋線/北大阪急行千里中央下車)

趣旨

日本のアカデミアでは、世界に誇れる基礎医学・生命科学研究が展開されているにも関わらず、その成果を創薬にまで結び付ける体制が整っていないため、社会に役立つ革新的な新薬が生まれにくいと言われています。一方、創薬は複雑なステップからなる長い道のりを必要としますので、なかなか個々の研究者の力だけでは成功に結びつけるのは難しいと思われます。そこで、平成25年度にアカデミア発の創薬を成功に導くため、厚生労働省、文部科学省、経済産業省が密に連携した、創薬支援ネットワークというオールジャパンの創薬支援体制がスタートしました。本セミナーでは、創薬支援ネットワークの取り組みの現状とその成果を紹介していただくともに、これまで、アカデミアや製薬企業で創薬を進められてこられた方々に、その成功への道のりをご紹介していただきます。また、最後に、日本の創薬、産学の連携の問題点について議論していただきます。

プログラム

1.アカデミア創薬への期待
    坂田恒昭(大阪大学大学院基礎工学研究科 客員教授)
2.創薬支援ネットワークの現状と今後の展開
    榑林陽一(医薬基盤研究所 創薬支援戦略室 室長)
3.アカデミア創薬基盤の構築と進捗
    岡部隆義(東京大学創薬オープンイノベーションセンター 特任教授)
4.腸内環境因子を介した免疫制御の基礎的解明と免疫創薬への応用
    國澤純(医薬基盤研究所ワクチンマテリアルプロジェクト リーダー)
5.HIV感染症とAIDSに対する治療薬開発のアプローチ
    満屋裕明(熊本大学医学部感染免疫診療部 教授)
6.キナーゼ阻害薬によるがん治療の変革
    間野博行(東京大学大学院医学系研究科 教授)
7.パネルディスカッション
    坂田恒昭、榑林陽一、岡部隆義、國澤純、満屋裕明、間野博行、竹中登一

コーディネーター

坂田恒昭(大阪大学大学院基礎工学研究科 客員教授)
米田悦啓(医薬基盤研究所 理事長)

参加費

無料

申込要領

氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、Eメールで下記宛お申し込み下さい。件名は「千里ライフサイエンスセミナーF5」として下さい。

申込先

千里ライフサイエンスセミナーF5係
E-mail: sng@senri-life.or.jp  URL: http://www.senri-life.or.jp
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
TEL: 06-6873-2001

主催

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団

日本細胞生物学会賛助会員