一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.25 June - December (12) International ERATO Higashiyama Live-Holonics Symposium 2014 “Plant Live-Cell Imaging and Microdevices”

主催者

ERATO東山ライブホロニクスプロジェクト

開催趣旨

2014年9月9日~10日に、名古屋大学においてERATO東山ライブホロニクスプロジェクト主催、名古屋大学博士課程教育リーディングプログラムIGER共催による「植物のライブイメージングとマイクロデバイス」に関する国際シンポジウムを開催します。
Elliot M. Meyerowitz氏による基調講演をはじめ、国内外で分野を牽引する方々からのご講演、そしてERATO東山ライブホロニクスの最新の成果の紹介からなります。
また、ポスターセッションでは、海外からの招待講演者に協力して頂きながら、学生、ポスドクそれぞれ数名を対象に、ポスター賞を贈呈します。ポスターセッションでは、生物材料を問わず(植物に限らず)、面白いイメージング研究を募集します。参加費は、学生は無料、それ以外は1000円となります。

日時

2014年9月9日~10日

場所

名古屋大学 ES総合館 ESホール

締切

ポスター発表締切 2014年8月12日
参加登録 2014年8月31日
参加のみのかたも、名札・要旨集・飲食物の都合で、事前登録をお願いできましたら大変助かります。

参加費

1,000円(学生無料)

プログラム

2014年9月9日 10:00~19:00/9月10日 9:30~15:00

連絡先

名古屋大学ERATO東山ライブホロニクスプロジェクト 服部洋子
電話 052-789-2496
e-mail hattori.yoko(at) f.mbox.nagoya-u.ac.jp((at)を@に変更して下さい)

Webページ

http://www.liveholonics.com/seminar/2014/05/iehlhs2014.html

========================

On September 9 and 10、we will have International ERATO Higashiyama Live-Holonics Symposium 2014 on “Plant Live-Cell Imaging and Microdevices” at E&S building of Nagoya University. This symposium is cosponsored by Nagoya University IGER Program. The tentative program is attached below. Please check our homepage for details.(http://www.liveholonics.com/seminar/en/2014/05/iehlhs2014.html

We also call for poster presentations. Please register at our web site.
Some poster presentations from students and postdocs will be awarded respectively. We will close registration for poster presentations after reaching 50 applications.

Registration fee is free for students and 1,000 JPY for others.

Deadline for registration

■Registration: August 31, 2014
(First deadline is August 12 for writing down in proceedings)
■Poster presentation: August 12、2014
(first-come and first-served basis)

We welcome your advanced registration!

日本細胞生物学会賛助会員