一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.31 June - September (7) 理化学研究所  生命医科学研究センター 統合ゲノミクス研究チーム(仮称) チームリーダー

研究室の概要

当研究室は、ゲノム科学を中心として、免疫関連疾患発症原因の解明、診断、治療法の開発を加速させることを目的としています。特に、大量並列DNAシーケンシング技術などの進歩とともにさらにそれを1細胞解析、各種オミックス解析を含めた新技術と融合させることで、ゲノム・細胞・組織・個体スケールの様々な測定技術の開発と実装を行います。さらに、ここで得た患者由来の計測データを、ヒトを対象とした情報科学とシステムバイオロジーへと展開させることで、個別化医療の実現を目指します。また、これらの研究と並行し、生命医科学研究センター(IMS)におけるオミックス技術基盤として、IMS全体の成果創出に重要な貢献も行います。

応募職員・人数

チームリーダー 1名

職務内容

・研究チームの統括と円滑な運営を行う。
・研究員やテクニカルスタッフ等への的確な指示・指導・助言等を行い、研究チームの研究を高いレベルで推進する。
・情報科学、数学、実験科学、臨床医科学との異分野融合研究を展開する。
・センターの計測技術開発研究、疾患発症過程のモデリング研究を推進する。
・外部研究資金を獲得する。

応募資格

・博士号取得者で、上記概要に記載する研究を統括、推進するために相応しい知識、経験、実績を有している方。
・数学、情報科学に精通し、生物学、実験科学、及び、臨床医科学の知識と実践的理解のある方。
・当該分野での研究業績を有する方。
・疾患関連遺伝子を用いたヒト疾患メカニズム解明研究に意欲のある方が望ましい。
・研究員等からなる研究チームを運営し、研究員等の指導能力及び研究推進能力のある方。

勤務地

理化学研究所 生命医科学研究センター(神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22)

待遇

1.単年度契約の任期制職員で、評価により2025年3月31日を上限として再契約可能。
2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。 また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
3.また、2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

給与等

原則として2ヶ月間の試用期間有り。給与は、経験、能力、実績等に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。理研共済会(互助組織)に入会(理研共済会規約による)。就業時間は、9:00~17:20(休憩12:00~12:50)。休日は土日、祝日、年末年始(12月29-1月3日)、当研究所設立記念日(10月第4月曜日)

締切日

2020年8月21日(金)午後12時必着

着任時期

2020年10月1日以降(応相談)

問い合わせ先

理化学研究所 横浜事業所 研究支援部 生命医科学研究センター採用担当
Email: IMS-recruit[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。

詳細につきましては、下記URLをご参照下さい。
https://www.riken.jp/careers/researchers/20200722_2/index.html

日本細胞生物学会賛助会員