一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.31 January - May (1) 北海道大学低温科学研究所 教授公募

1.公募人数

生物環境部門・教授1名

2.研究分野

生物学分野。寒冷圏・低温の生命現象に関する研究を意欲的に遂行し、他分野との共同研究も積極的に推進できる方を希望します。
当研究所は、寒冷圏および低温環境下における自然現象の基礎と応用の研究を目的とする共同利用・共同研究拠点の研究所であり、その中で当該部門は、寒冷圏における生物と環境との相互作用、生物多様性および環境適応機構に関する研究を中心課題としています。
なお、教育は、北海道大学大学院環境科学院を担当して頂く予定です。

3.着任時期

令和3年4月1日以降のなるべく早い時期

4.任期

なし

5.試用期間

あり(3ヶ月)

6.応募資格

博士号取得者

7.給与

国立大学法人北海道大学職員給与規程又は国立大学法人北海道大学年俸制教員給与規程による

8.勤務形態

専門業務型裁量労働制を適用
※1日に7時間45分労働したものとみなす

9.健康保険等

文部科学省共済組合、厚生年金、労災保険、雇用保険加入

10.募集者の名称

国立大学法人北海道大学

11.提出書類

a.履歴書(書式は自由、半年以内に撮影した顔写真、連絡先、大学入学以降の学歴、研究・教育歴、学位、受賞歴など)
b.研究業績目録(査読制度のある学術誌に発表した原著論文、総説、著書、その他などに分ける。応募者氏名に下線を付けること)
c.科学研究費などの採択状況
d.国内外の学会などでの活動状況(役職や編集委員などの担当歴、会議やシンポジウムの企画,招待講演、国際学会発表、国内学会発表など)
e.これまでの研究概要と成果(A4用紙で2~3頁程度)
f.着任後の研究計画・展望および教育・研究に対する抱負など(A4 用紙で2~3頁程度)
g.応募者についての意見を伺える方2名の氏名、所属、連絡先電話番号および電子メールアドレス。以上の他に推薦書を添付することも可能。
h.主要論文5編以内(b.研究業績目録に印をつける)

12.応募締切

令和2年8月31日(月)必着

13.書類提出方法

以下の2つのPDFファイルを添付し下記アドレスまで電子メールで送付ください。2つのPDFファイルのサイズの合計は10MB以下になるようにして下さい。メールの件名は「2020生物環境部門・教授応募」にして下さい。
E-mail: jinjikoubo_at_lowtem.hokudai.ac.jp(_at_は@に変えて下さい)
①提出書類a-gをひとつにまとめたPDFファイル
②提出書類hをひとつにまとめたPDFファイル
メール着信後、3日以内(土日祝日を除く)に受信した旨返信いたします。
なお、メールでの応募が不可能な場合に限り、郵送での応募も受け付けます。提出書類を印刷したもの各1部と、それらをPDF化したファイルを納めた電子媒体(CD-ROMまたはUSBメモリ)を、下記の住所に送付してください。
郵送先:〒060-0819 札幌市北区北19条西8丁目
北海道大学低温科学研究所長 福井 学
封筒の表に「生物環境部門・教授応募書類」と朱書し、書留でお送り願います。

14.情報入手、問い合わせ先

a.研究所の概要、関連する研究分野のスタッフについては、当研究所のホームページ(http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/)をご覧ください。
b.直接の問い合わせ先:北海道大学低温科学研究所 教授 山口 良文
Tel: 011-706-6892 E-mail: bunbun_at_lowtem.hokudai.ac.jp(_at_は@に変えて下さい)

15.

その他1;個人情報保護:応募のために提出して頂いた書類等は選考のために限って利用します。選考終了後は、選考を通過した方の情報を除き、当研究所がすべての個人情報を責任を持って廃棄し、返却いたしません。
その他2:北海道大学では、多様な人材による教育・研究活動の推進、男女共同参画推進に努めており、女性の積極的な応募を歓迎します。また、教育・研究活動と生活の両立支援、能力発揮・活躍環境整備に努めています。

日本細胞生物学会賛助会員