一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.30 August - (1) 筑波大学生命環境系特任助教(生物科学分野・分子細胞生物学分野)公募

1.所属

筑波大学 生命環境系

2.募集人員

特任助教(任期付) 1名

3.募集分野

分子細胞生物学分野

4.職務

バイオイメージング技術等を駆使して、主に単細胞生物を対象に真核生物の細胞構造の構築や細胞の運動機構の原理を精力的に研究できる特任助教を募集します。また、採用された方には、生命環境学群生物学類において、基礎生物学実験や細胞生物学実験、専門語学等の教育、及び生命環境系の運営業務を担当していただきます。授業科目によっては英語で授業をしていただきます。

5.着任時期

2020年4月1日以降の早い時期

6.任期

着任から3年(期間中の業績により、1年更新で最長2年の延長可)

7.待遇および勤務地

年俸制を適用。年俸額は本学の規定により決定。通勤手当あり。文部科学省共済組合加入。
筑波大学筑波キャンパス(茨城県つくば市天王台1-1-1)に勤務

8.応募資格

着任時に博士の学位を有すること。細胞構造の構築や細胞の運動機構の原理の探求またはそれらに関連した国際的に優れた研究業績を有するとともに、学生の教育にも熱意があり、分子細胞生物学分野の発展に積極的に貢献し得る者。各種顕微鏡技術、遺伝子操作、ゲノム解析、タンパク質解析等を併用した先端的研究の経験がある方が望ましい。

9.提出書類(各1部)

(1)履歴書(写真貼付、連絡先とメールアドレスを明記)
(2)研究業績リスト(査読付き原著論文、査読付き国際会議論文、著書、総説、解説、その他全ての研究発表、特許、受賞、外部資金獲得実績、資格(技術士等)などに分類したもの)
(3)主要論文の別刷またはコピー(5編以内、各1部)
(4)これまでに行ってきた研究の概要(形式自由、1500字程度)
(5)着任後の研究と教育の抱負(形式自由、1500字程度)
(6)応募者について意見を求められる研究者2名の氏名と連絡先

なお、提出書類に含まれる情報は選考および採用以外の目的には使用いたしません。応募書類は返却いたしません。

10.選考内容

書類審査による。場合によっては面接を行う。ただし、面接の際の旅費は応募者の負担とする。本学は男女共同参画を積極的に推進しています。

11.応募締切り日

2019年11月29日(金)(必着)

12.問い合わせ及び応募書類提出先

〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 生命環境系 
教授 中野 賢太郎
E-mail: knakano@biol.tsukuba.ac.jp 電話 029-853-6642

書類は、電子メールでの添付書類も可とします。電子メールの場合、件名を分子細胞生物学分野・特任助教応募(ご自身の氏名)としてください。

日本細胞生物学会賛助会員