一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.30 April - May (6) 九州大学基幹教育院 教授公募

募集人員

1名

所属および勤務場所

九州大学基幹教育院(自然科学実験系部門)

所在地

〒819-0395 福岡市西区元岡744

勤務内容

(1)生物学に関する教育・研究
(2)基幹教育院が企画運営する全学的な教育活動
特に、講義、実験実習、教育手法、および教育カリキュラムの開発、実施
(3)学府、学部等の教育・研究に関連する活動

着任時期

2020年4月1日

任期

なし

勤務形態

勤務時間・給与待遇は、九州大学就業通則、九州大学職員給与規程等の学内規定に基づきます。
職名:教授
給与:教育職基本給
勤務時間:裁量労働制
休日:土・日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
社会保険等:文部科学省共済組合に加入

応募資格

次の各号の条件を満たす者
(1)博士の学位を有する者
(2)基礎生命科学(細胞生物学、発生学、生化学、分子生物学などを含め分子、細胞あるいは個体レベルで生命現象を明らかにする研究分野)に関する教育・研究で優れた業績を有し、今後のさらなる展開が期待できる者
(3)基幹教育で実施する授業、アクティブ・ラーナー育成のための組織的な取り組み、並びに自らの専門分野における大学院教育の授業が担当できる者

応募方法および必要書類

以下の応募書類を下記宛先に郵送のこと
提出書類(提出書類は紙媒体とする。ただし、(1)と(2)については、電子媒体も添付のこと。)
(1)履歴書(別紙様式)※A4版、写真貼付、連絡先とメールアドレスを明記のこと
(※履歴書の様式ファイルにつきましては、JREC-INに掲載されている本公募のページよりダウンロードしてください)
(2)研究活動実績と研究業績目録(①審査付学術誌の原著論文、②その他の論文等、③学術的著書等、④学会等における発表、⑤科研費等の競争的資金の取得状況、⑥その他必要と判断されるもの)
(3)教育活動実績・社会活動実績一覧
(4)主要業績5編以内 各1部(電子媒体があればそれも添付のこと)
(5)着任後の教育及び業務に関する抱負(A4版2000字程度)
(6)これまでの研究概要と着任後の研究に関する抱負(A4版1000字程度)
(7)応募者について問い合わせのできる方3名の氏名と連絡先及びそのうち少なくとも1名からの推薦状。ただし、推薦状に関しては、応募書類とは別便で推薦者の方が下記「書類提出先」に応募期限までにお送りいただいても結構です。なお、電子メールやファックスによる推薦状は受け付けません。

以上の書類を封筒に同封のうえ、表面に「基幹教育院教員 自然科学実験系部門(生物学分野)教授 応募書類在中」と朱筆し、簡易書留で郵送すること。
応募書類は、原則として返却しません。返却を希望する場合は、返信用の封筒(宛名を記し、必要額の切手を貼付したもの)を同封してください。

応募締め切り

2019年06月27日 必着

選考方法

選考に当たっては面接を行う場合があります。
ただし、その際の旅費・滞在費は応募者の自己負担とします。

書類送付先および問い合せ先

提出先:〒819-0395 福岡市西区元岡744
 九州大学 基幹教育院 院長 谷口 説男
 (学務部 基幹教育課 運営支援係)
問い合わせ先:基幹教育院 教授 古屋 謙治
 E-mail:furuya@artsci.kyushu-u.ac.jp

その他

九州大学は女性研究者の応募を歓迎し、働きやすい職場を研究者の皆様に提供すべく努力しています。
九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員選考を行っています。
九州大学男女共同参画推進室ホームページ http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/
九州大学では、新規採用教員は原則として採用後5年間は英語による授業を行うこととなります。
九州大学では、「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。

日本細胞生物学会賛助会員