一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.27 March - April (4) 福井大学医学部 分子生体情報学領域教員

職名・人員

特命助教又は助教1名(応相談)

所属

医学部医学科生命情報医科学講座 分子生体情報学領域

職務内容

生命情報医科学講座 分子生体情報学領域の職員とともに、基礎医学研究を推進し、教育の補助に従事する。
福井大学医学部・分子生体情報学分野は、高エネルギー医学研究センターや子どものこころの発達研究センターと共に、特色ある神経科学研究を目指す。今回、神経細胞移動障害に起因する発達障害や精神疾患の発症機構解明や創薬開発を目指す先端的・独創的研究を推進するため、研究業績が優れ、蛍光分子イメージングなどの先端技術を導入し、神経細胞内に於ける機能分子の輸送や分子ダイナミクスを研究出来る若手研究者一名を募集する。

参考文献

1.Yamada et al., Nature Communications doi:10.1038/ncomms6295 (2014).
2.Yamada et al., Nature Communications doi:10.1038/ncomms3033 (2013).
3.Yamada et al., The EMBO Journal, Vol. 29(3), pp 517-531 (2010).
5.Yamada et al., Nature Medicine Vol. 15(10), pp 1202-1207 (2009).
4.Yamada et al., The EMBO Journal, Vol. 27(19), pp 2471-2483 (2008).

採用年月日

平成28年8月1日以降のできるだけ早い時期

応募資格

(1)博士の学位取得者または取得見込み者
(2)生化学、細胞生物学、分子生物学、発生学、分子イメージングなどの分野での研究経験がある方優遇。
(3)新しい研究室の立ち上げを積極的にできる方。

勤務形態

常勤(任期付)
特命助教
・雇用の更新は年度毎に行い、雇用期間の終期は採用日から5年後です。
助教
・任期は5年です。(審査により再任可、再任後は任期を定めません。)

給与

年俸制
特命助教:経歴により異なり「国立大学法人福井大学特別雇用職員就業規則」による助教相当の額
助教:本学年俸制給与の適用に関する規程等に基づき、職歴等により個別に決定します。

勤務地

福井大学(松岡地区)

応募書類

(1)履歴書(写真貼付)1通
(2)研究業績リスト(原著論文、総説、著書、その他、に分類)1通
(3)応募者に関して意見を聞ける方2名の氏名と連絡先
※いずれも書式の指定はありません。また提出された書類は返却致しません。

応募締切日

平成28年4月22日(金)(ただし、適任者を決定次第、応募を終了します)

選考内容

第1次選考 書類選考
第2次選考 プレゼンテーション及び面接
※結果については、応募者宛で連絡致します。なお、第2次選考に係る費用については、応募者の自己負担となります。

問合せ・応募書類提出先

〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
福井大学医学部医学科生命情報医科学講座 分子生体情報領域
山田雅巳 宛(封筒に「(特命)助教応募書類在中」と明記してください。)
Tel: 0776-61-8315
E-mail: yamadama@u-fukui.ac.jp
ご不明な点は、気軽にお問い合わせください。

付記

応募において提出いただきました個人情報は、本学個人情報の保護に関する規則に準じて適正に管理し、今回の採用選考以外の目的には使用いたしません。
本学は男女共同参画を推進しており、業績(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

日本細胞生物学会賛助会員