一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.27 March - April (2) 東北大学生命科学研究科分子生命科学専攻(農学部兼担) 教授公募

1.募集人員

教授1名

2.所属

東北大学大学院生命科学研究科分子生命科学専攻

3.専門分野および応募資格

人類の健康維持・増進に資する生命科学分野において分子・細胞レベルの先導的研究を行い、学部および大学院教育に意欲を持つ方

4.担当教育

本大学院のほかに農学部応用生物化学科(生命化学コース)における学部教育を兼担していただきます。また、全学教育科目の担当をお願いする場合があります。

(参考)農学部応用生物化学科(生命化学コース) このコースは、食品化学、分子情報化学*、生命素子機能*、栄養学、活性分子動態*、天然物生命化学、生命構造化学*、機能分子解析学、テラヘルツ生物工学の9研究室より成り、主に化学的方法を使って食糧や生体分子の構造と機能の関係について教育と研究を行っている。4分野(*が付いた研究室)は、生命科学研究科教員が協力分野として兼担している。

5.着任時期

平成29年4月1日(予定)

6.提出書類(A4判で横書き)

(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、総説、著書、特許、招待講演リストなどに分けて記載)
(3)論文別刷(主要論文10編以内、コピー可)とその内容を解説した文書(論文あたり200字程度)
(4)これまでの研究内容(2,000字程度)
(5)着任後の研究・教育計画(2,000字程度)
(6)過去10年程度の研究費採択状況
(7)その他(受賞、シンポジウム等の主催、学会活動など)参考となるもの
(8)応募者について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先
(9)上記応募書類の他に、(1)から(8)それぞれをPDFファイルとし、CD(一枚)に収め、同封すること

7.応募締切日

平成28年6月4日(土)(消印有効)

8.書類提出先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学大学院生命科学研究科 総務係長 澤田秋廣 宛て
(封筒に「教員(農学部兼担)応募書類在中」と朱書きし、簡易書留にて郵送して下さい。なお、応募書類の返却は致しませんのでご了承下さい。)

9.問い合わせ先

分子生命科学専攻教授選考委員会委員長 有本博一
TEL: 022-217-6201;E-mail: hirokazu.arimoto.c7(at)tohoku.ac.jp((at)を@に置換えて下さい)

10.その他

着任後、助教1名を配置する予定です。
なお、現在本専攻において別途選考中の教授人事(理学部化学科兼担、5月7日応募締め切り)との重複応募を認めます。この場合、それぞれの公募に応じた内容の提出書類を別々に作成して送付してください。

本研究科に関する詳細はホームページhttp://www.lifesci.tohoku.ac.jpをご覧ください。
なお、本人事は「男女共同参画」の理念に基づくものです。

日本細胞生物学会賛助会員