一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.25 June - December (11) 独立行政法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター 粘膜システム研究グループ研究員(定年制職員)

*募集要項の詳細は理研HP(http://www.riken.jp/careers/researchers/20140801/)をご参照下さい。

研究概要

当研究室では、粘膜免疫と腸内細菌に関する研究を進めています。粘膜免疫に関しては、細菌の取り込みに特化した特殊な粘膜上皮細胞、M細胞の分化・機能の分子メカニズムを中心に研究しています。腸内細菌に関しては、特に宿主-腸内細菌相互作用を中心に、腸内細菌が宿主の生理・病理に及ぼす影響について研究しています。これらの研究から得られた情報を活用し、最終的には感染症やアレルギー、自己免疫疾患、メタボリック症候群などの予防・治療法の開発へと発展させることを目的としています。(研究室HP:http://www.rcai.riken.jp/group/epi/index.html

募集人員

1名

応募資格

関連分野の博士号を有すること。腸管免疫や腸内細菌研究の経験のあることが望ましいが、意欲のある方であれば必須ではありません。また、1年以上の海外研究歴を有することが望ましく、実験手技としては、分子生物学、生化学、細胞生物学、細菌学(嫌気性菌を含む)、動物(マウス)関連の実験手技、免疫学実験手技(ELISA、フローサイトメトリー)、形態学的解析(レーザー顕微鏡・2光子顕微鏡・デコンボリューション顕微鏡観察)などの経験者を歓迎します。

勤務地

理化学研究所 統合生命医科学研究センター 粘膜システム研究グループ
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

待遇

定年制職員(60歳定年)。当研究所規程によります。

提出書類

(片面印刷、ホチキス止めなしにて提出のこと)
①履歴書(写真付)
②研究業績一覧 
③主要論文の別刷り(5編以内) 
④現職の所属長を含む推薦書2通(内、最低1通は日本以外に籍を置く研究者からのものとする。また、現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書)
※様式自由。別送可。メール送付可(下記のメールアドレスに送付すること)。
【件名:粘膜システム研究グループ 研究員公募 氏名(所属)の推薦書】【内容:応募者氏名と推薦者氏名・連絡先を明記のこと】推薦書内の宛名書きは「理化学研究所理事長」とする。
別送とする場合には、封筒に申請者の氏名を記入の上、2014年10月24日(金)17時(日本時間)迄に応募書類提出先と同じ宛先に送ること。
⑤これまでに獲得した外部資金リスト(書式フリー) 
⑥これまでの研究の概要と今後の抱負

締切日

2014年10月24日(金) 17時 必着。
郵送にて下記の書類送付先の住所宛に送付すること。メールでの申請は不可。提出して頂いた書類は、独立行政法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。提出して頂いた書類は、返却致しませんのでご了承下さい。

書類送付先

〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1
独立行政法人理化学研究所 情報基盤棟3階 外務・研究調整部 研究調整課
(簡易書留または書留で送付すること。封筒に、「粘膜システム研究グループ 研究員応募書類在中」と朱書きして下さい。)

問合せ先メールアドレス

rps-saiyo25(この後に“@riken.jp”を追加して下さい)
なお、メールでの申請や電話での問合せは受け付けません。

日本細胞生物学会賛助会員