一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

大隅良典先生 ガードナー国際賞受賞

一般社団法人 日本細胞生物学会
会長 貝淵 弘三

本学会員でありCSFのassociate editorを務められ、細胞生物学会に長年貢献されてきた東京工業大学 大隅良典特任教授(基礎生物学研究所名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授)が、医学に関する最も著名な賞の一つである、カナダのガードナー国際賞の受賞者に選ばれました。まことにおめでとうございます。

大隅先生のご研究の益々のご発展をお祈りいたします。また、CSFへの大隅研究室からの最近の投稿論文として以下の論文がありますので、興味のある方は是非参照してください。


The Early Secretory Pathway Contributes to Autophagy in Yeast
Maho Hamasaki, Takeshi Noda, Yoshinori Ohsumi
Cell Structure and Function 28: 49-54

Mutational Analysis of Csc1/Vps4p: Involvement of Endosome in Regulation of Autophagy in Yeast
Kanae Shirahama, Takeshi Noda, Yoshinori Ohsumi
Cell Structure and Function 22: 501-509

Anaysis of the Membrane Structures Involved in Autophagy in Yeast by Freeze-Replica Method
Misuzu Baba, Masako Osumi, Yoshinori Ohsumi
Cell Structure and Function 20: 465-471

学会活動

  • 株式会社医学生物学研究所
  • MHCテトラマー4品目およびCTL誘導ペプチド4品目 新発売 www.mbl.co.jp

日本細胞生物学会賛助会員